夏の間、緑一面に広がっていた園庭の芝生は、秋を迎えて淡い緑色に代わってきました。

園庭の芝生は、これから冬の間しばらく休眠しますが、

根は土の中で、春の芽吹きに向けて準備を進めていきます。

春になると、元気に芽吹く芝生の生命力に毎年驚かされます。芝生の緑は、

見ていて気持ちを癒してくれるだけでなく、真夏の暑さを和らげてくれます。

また、柔らかな芝生は、はだしで走り回っても気持ちよく、

園児が転んでもケガをしにくく安全な環境を保ってくれます。

園児たちは、このように快適な芝生の園庭で毎日元気に遊んでいます。