理事長・園長 あいさつ

  • HOME »
  • 理事長・園長 あいさつ

創造性豊かで将来性ある幼児を育みます      
      理事長 大島 敦
  幼稚園は子どもの出会う初めての学校です。幼稚園は生涯にわたる人格形成の基礎を培う大切な教育機関です。きたもと幼稚園は、小集団教育を通してお子さまの人格形成に深く携わる幼稚園です。人格形成の基礎はまず心の教育です。幼児期のうちに自発性、協調性、情操等を育むことが不可欠です。本園では、よい環境を整え、情熱のある教師、保護者との協同を基本に、保育や遊びを通して、幼児個々の長所短所を見極めながら、創造性豊かで将来性ある幼児を育みます。

 

きたもと幼稚園は、このような幼稚園です
      園長 柏瀬 茂夫
きたもと幼稚園は、わくわく・きらきら・はきはき の子どもを育てますを合い言葉に、かけがえのないお子様をお預かりし、家庭と幼稚園が親密に協力し合いながら、温かい雰囲気の中で、園児が毎日わくわくして通える幼稚園、園児の瞳がきらきらと輝く幼稚園、ルールを守り思いやりのある園児を育てる幼稚園を目指しています。

〇 昭和28年に北本市で最初に開園した幼稚園です。
〇 北本駅東口から東に向かい、国道17号を越して間もなくのところにあります。
〇 経験豊かな園長と9名の熱意あふれる教職員が、毎日全力投球で保育に取り組んでいます。
〇 クラスは、年少「ひよこ」組、年中「うさぎ」組、年長「ぱんだ」組のほか、子育て支援2歳児保育「ぺんぎん組」満3歳児クラス「こあら組」があります。
〇 1クラス15名を定員として、園児一人ひとりにきめ細やかな保育を行っています。
〇 年少クラスは2名の教員がついて指導にあたっています。
〇 綿密な保育計画に基づいて、子ども達が毎日楽しく取り組めるよう、日々の保育を工夫しています。
〇 小学校とのつながりを重視した多様な取り組みを行っています。
〇 在園した園児が自信をもって小学校に進めるように、専任講師と園長により正課教室(もじ、かず、えいご、たいいく、リトミック)を行っています。
〇 季節ごとに多彩な行事をとり入れ、保護者から温かな協力をいただきながら、様々な体験活動で豊かな心を育んでいます。

放課後の職員室では、活動の記録まとめと翌日の教材づくりが、毎日行われています。その中で、園児たちひとり一人の様子が、先生方から生き生きと語られ、明日の保育につながる力となっています。幼稚園の暖かい雰囲気の中で、教職員も子どもたちのために日々力を蓄えています。

概 要

設置者 学校法人武蔵学園
幼稚園名 きたもと幼稚園
所在地 〒364-0002 埼玉県北本市宮内7-71
電話 048-591-4653
FAX 048-591-4824
構成職員 理事長 大島  敦
園 長 柏瀬 茂夫
主任・担任・事務主任・運転士
保育時間 月曜日~金曜日/午前8時~午後2時(半日保育午前8時~午前11:30)
時間外保育(預かり保育)午後2時~午後6時まで
春・夏・冬休みの預かり保育午前9時~午後6時まで
休日 土曜日・日曜日・祝日・春夏冬休み
給食 月曜日、火曜日、水曜日、木曜日…給食
金曜日…家庭の弁当(6、7、9月は衛生面を考慮し、金曜日も給食実施)
通園方法 幼稚園バスによる送迎もしくは徒歩通園

 

≪保護者の声≫  平成29年度にいただいた保護者の声を紹介します。

・子どもの成長に合わせてきめ細かく見てくれたり、考えてくれたりする幼稚園は、他にないと思います。きたもと幼稚園を選び、家族一同本当に良かったと 思っています。
・子ども達が全ての先生と関わりをもっているのがとても良いなあと思います。家族のおしゃべりで、頻度はもちろん違いますが、すべての先生のことが出てきます。
・園長先生をはじめ、先生方が全園児の名前を覚えてくれていて、登園すると名前を呼んで声かけをしてくれます。
・同年齢だけでなく、違う年齢の友達の名前を覚え、仲良く遊んでいます。
・きたもと幼稚園は、他の幼稚園よりも手作り感がある園だと思います。
・芝生、水飲み場、日陰場、部屋など、子ども達に対する気持ちが表れた幼稚園だと思います。
・学年関係なく仲よく遊んでいる。
・教育方針が具体化されているのが目に見えるようで、全園児元気で優しい子ばかり。
・園児一人ひとりの良いところ、個性を尊重し、のびのびとした園生活をおくることができていると思います。
・子どもの様子を詳しく伝えてくれるので安心できる。
・年齢に関係なく皆が仲良く遊べるところが良いと思います。
・年中からお世話になりましたが、”年少から入園させれば良かったなぁ…”と思える幼稚園でした先生方の子どもを想う気持ちがすごく伝わってきます。
・先生が子ども一人一人をみていてくれると思います。子どもが幼稚園を大好きになり、休みの日も「今日、幼稚園行く?」と言うほど通うのを楽しみにしています。
・些細な事でも、すぐに対応してくれるので助かります。子どもも私も、きたもと幼稚園がだいすきです。
・まだ、幼稚園の出来事が言えないので、ブログにアップしてくださるので助かります。
・先生一人ひとりが本当に園児の事をよく見ている。
・先生方が子どもや保護者に寄り添って対応していただけるところ。
・きたもと幼稚園の先生方は、クラス隔たりなく園児一人ひとりに対して接してくれます。いろんな先生から園での様子を聞けるので、とても安心して子どもを預けることができます。
・先生たちの目が、子ども達一人ひとりに向けられている事をとても感じます。
些細な事も相談しやすく、幼稚園内の出来事も細かく報告してくださる安心しております。
・親子共々、きたもと幼稚園が大好きで先生たちも大好きです。
・とっても成長を感じられます。本当に、きたもと幼稚園にこれて良かったと思ってます。
・幼稚園に入ってから、子どもがすごく成長したのを感じます。愛情あるご指導ありがとうございます。子どもも私も毎日幼稚園に行くのが楽しみです。

 

 園章の由来

kitamoto-logo ゾウさんバッチの由来

昭和24年9月25日、インドのネール首相から、日本の子どもへと、子どもの象「インデラ」が贈られ、全国の子どものアイドルとなりました。つよく、やさしく、大きく成長することを望み、幼稚園のシンボルマークとしました。

 

(学)武蔵学園 きたもと幼稚園 〒364-0002 北本市宮内7-71 TEL 048-591-4653 8:00-17:00 【 月~金 】 (土・日・祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © きたもと幼稚園 All Rights Reserved.